万ねん少佐の配当日記

投資、節約、ほどほどな生業でセミリタイアをめざすサラリーマンの悪あがき

【雑談】判断と決断の決定的なたった1つの違い。

判断と決断の違いは、客観的か主観的かの違い。

判断は、「こうなるだろう」

決断は、「こうしよう」

投資にあてはめると

判断は、客観的に現状を分析した結果:上がるだろう、下がるだろう

決断は、主観的な行動に移すための意思決定:買おう、売ろう、何もしない

判断には、リスクは伴わないが、決断には、リスクを受け入れる肚がいる。

投資においては「何もしない」という「決断」は、儲けるチャンスを逃すというリスクを受け入れることだ。

「会社をやめない」という「決断」は、現状維持のメリットと引き換えに、社畜のまんま生きていくデメリットを受けりれなくてはならない。

以上。つづく。