万ねん少佐の配当日記

投資、節約、ほどほどな生業でセミリタイアをめざすサラリーマンの悪あがき

共産主義を突き詰めると、資本主義になる。

共産主義の理念の一つは、生産手段を共有化すること。生産手段とは、物を作る工場や労働力のこと。

この理念を追求すると、株式会社になるのではないか?株主が株を買うことで会社という生産手段を共有している。

株式会社と言えば、資本主義を裏付ける制度だ。だから、共産主義を追求すると資本主義を肯定することになる。

一介の労働者である、万ねん少佐が株を買う。

以上、つづく。